椿なの | 無添加ヘアケア・ピュアローション

株式会社オーラテック

TSUBAKI NANO BLOG

小豆島のオリーブオイル

オリーブは、人類が最初に使った油脂でありその歴史は6000年前にさかのぼるといわれています。そのオリーブの実から搾ったオリーブオイルは、美容用に、食用に、薬用に生活を健やかに支えてきました。雨が少なくて温暖な小豆島は、日本で初めて1908年に栽培され、その生産量は日本の98%を占める日本一のオリーブの生産地です。その小豆島の三枝さんが自家栽培され手摘したシングルエステート(ミッション品種)の実をコールドプレスし、自然ろ過した「エキストラバージンオイル」は、オレイン酸、ポリフェノール、ビタミンE、A、スクワレンなど美容に効果的な成分が豊富に含まれた天然の美容液です。このオイルは若草のような、なつかしい香りがします。㈱三枝造園さんはLOSオリーブコンクールでゴールドメダル・シルバーメダルを獲得しました。

入手困難なオイルを弊社の顧問が生産者から直接仕入れていますので、毎年、新しいオイルが手に入ります。贅沢にも「椿なのシリーズ」はこのオイルを使用しています。

 

初めてのOEM「椿なのバラなの」

2012年、九州朝日放送の人気番組「ドォーモ」の取材からコラボ商品をつくることに!

レポーターは山本佳代さん、こゆきちゃん。

賑やかな笑いのある収録でした。

さすがにベテランのタレントさんです。トークからコラボ商品作りの依頼へと話はトントンと進んでいき、バラの香りの「椿なの」を作るお約束をすることになりました。

ネーミングとボトルデザインはレポーターの「こゆきちゃん」でかわいい手書き風です。

全成分。:水、ローズ水、ツバキ油、ローズ油

「地域産業資源活用事業」の認定。

2012年3月「界面活性剤を使用せず水とツバキ油を混合する技術で作るヘアケアローションと フットケアローションの販路開拓 」で地域資源活用事業の認定をいただきました。

期間は5年間ですが、毎年、計画書を提出し補助金採択の可否判断がされます。中小機構のアドバイザーや専門家の支援を受けながら国際化粧品展、健康博、ビューティアワード、オーガニックEXPO、ギフトショー、ペット展など様々な展示会に出展し、多くの方々に商品をアピールすることができました。

この認定がなかったら成長はなかったと感謝しております。